■2017.6.5 小児科医院の東京研修旅行レポート

2017/06/05

2017年5月30日~1泊で小児科クリニックの研修旅行に同行させて頂きました。


行き先は東京。
・東京おもちゃ美術館(見学・研修)
・JR東日本テクノハートTESSEI(見学・研修)
・星のや東京(宿泊)


それぞれの場所での学びは本当に多かったように思います。
やっぱり現地の人やサービスに触れながら学ぶのは身体に染みわたります。


3つの施設を通して感じたこと、それは
おもちゃやぬいぐるみを 魂があるものとして大切に扱うと 人からも大切にされる。
それは自分の仕事や会社に対しても同じ。
そこに魂を込めると、価値があがり自分の誇りにもなる。
そこに価値があると自分が信じると、自然と周りの人も大切にしてくれるようになる。


自分の仕事や会社、そして自分自身にも
価値があるって思うのが大切なんじゃないかなって思いました。


IMG_4601
  
IMG_4626
  
IMG_4658

東京おもちゃ美術館。木育やプレパレーションについて学びましたが、
何より、学芸員さんのおもちゃに対しての想いが素晴らしかったです。
おもちゃへの愛が伝播しました。


IMG_4796
 
IMG_4729
 
IMG_4788

TESSEIさんは、JR東日本の新幹線の清掃会社。
新幹線が東京駅に停車する12分間のうち、7分間の清掃を請け負います。
それは7分間劇場と言われるほど洗練されたもの。

「7分間劇場」を創り上げるために、効率upやスキル向上だけでなく
しっかりとしたCSマインドや自主性が育まれている事に驚きました。

どんな仕事でも自分の仕事に誇りを持つこと。
また、部下に 自分の仕事に価値と誇りと感じてもらえる仕掛けを
リーダーがデザインすること。



IMG_4819
 
IMG_4824
 
IMG_4806


独自の価値を創造している星のやさん。
社員が主体的になってアクティビティなどを考える「魅力会議」は理想です。
社員が「主体的に」という点もそうなのですが、
全ての社員が、磨き上げたい自分たちの価値を「知っている」ことが良いと思います。

個人的には「お茶の間ラウンジ」で、
社員さんと1時間ほど話し込んだ時間がとっても学びが深かったです。
医院経営に取り入れられることがたくさん学べました!


小児科医院のスタッフさんとはまた違って視点で学びました。
6月の小児科医院さんでのシェア会、、みんながどんな視点で学んでいるかがとっても楽しみです。