会社概要

  • くるまるの紹介
  • くるまるを作っているもの

くるまるの紹介

会社の紹介
会社名 インクメディカルコンサルティング
英 字 Inc Medical Consulting
代 表 来丸 貴志 -Takashi Kurumaru-
所在地 大阪府堺市西区上野芝向ヶ丘町6丁4-5-201
連絡先 072-228-0154 072-320-5045
URL http://www.inc-mc.jp/
代表コンサルタントの紹介

代表コンサルタント 来丸貴志(Kurumaru Takashi)
1975年 大阪生まれ
大学卒業後 ㈱関総研にて医院の税務・労務を学び、㈱船井総合研究所へ転職。
増患に必要なマーケティングをはじめ、医院経営ノウハウを持って2005年独立。
3児のパパとして育児にも奮闘中。趣味は、サッカー、子供と暴れること。
Have a fun!笑顔溢れる医院づくり 来丸貴志のブログ
モットーは「院長以上に医院のことを考える」
インクメディカル誕生のお話
その1)来丸貴志 コンサルタントを目指す

会社経営をしている父親の背中を見て育った私は、幼い頃から「僕も社長になる!」と夢を抱いていました。
どんな業種・・・何の仕事・・・そんな事は一切考えず、「社長になるには会社運営を学ぼう!」と、大学卒業後、会計事務所を就職先に選びました。
しかし、既に運命の歯車は回っていたのでしょう。
何も考えずに就職したこの会計事務所は、医療機関を専門とした事務所だったのです。
この会計事務所には4年間在籍しました。
その4年間の在籍中、数百件の医院/院長に出会い、医師としての使命とそれ以上の苦労話が聞けました。
医師という専門職でありながら、経営を実践する難しさがヒシヒシと伝わってきました。
医師として地域医療と目の前の患者に集中したい。
でも、いろいろな経営問題も抱えている。
忙しすぎて手が回らない・・・。
反面、医療業界には、質の高い経営ノウハウが少ないのも現状です。
このような現状を目の当たりにして、医療業界には、質の高い経営コンサルタントが必要だとこの時、私は将来の道を決意しました。

その2)転職:インクメディカルの土台

就職から4年後、私は自身で描くキャリアプラン通り、会計事務所を退職し、次の職場を㈱船井総合研究所へ移しました。
ここでは医療経営のマーケティングを担当しました。
さすが日本最大手のコンサルティング会社だけあり、様々な業界の経営ノウハウが学べます。
今まで、医院経営コンサルタントとして、医療コンサル業界だけを見てきた私にとって、他業種の経営ノウハウのレベルの高さにビックリしたのを今でも覚えています。
今まで見てきた医療経営コンサルタントは、

  • 医療制度に強いが経営ノウハウを持たない人
  • 経営ノウハウ=節税と考えている人
  • スタッフ教育=接遇研修と考えている人
  • 増患=広告・広報と考えている人

このような方がほとんどでした。
本物と呼べる人物は一握りだと気づきました。
そういう私自身も、そのような中にいて、とても狭く偏った見方でしか医院経営を見ていなかったことに気づかされました。
それからは本物の医院経営コンサルタントを目指して船井総研で、理論と実践を繰り返しました。
一番苦労したのは、素晴らしく、歴史にも裏打ちされた他業種の経営ノウハウを、規制の多い医療経営にどのように活用していくかという事です。
在職期間中は、医院の売上げを上げる方法、患者を増やす方法を真剣に追求しました。
ちなみに、インクメディカルコンサルティングのインクは[increase(増やす)]が語源です。

  1. その1.患者を増やす
  2. その2.売上げを増やす
  3. その3.そして、院長や患者の笑顔を増やす。

この願いが込められています。

その3)独立:インクメディカルの設立

船井総研在職中に、不幸な出来事があり、私は、父子家庭となってしまいました。
息子は当時1歳半でした。
私は、悩んだ挙句、このタイミングで独立する事にしました。

  • 会社勤めよりも時間に自由がきき育児ができるから
  • 経営ノウハウ=節税と考えている人

準備不足の中、2005年インクメディカルコンサルティングは生まれました。
しかし、カネなし、コネなし状態だったため、本当に苦労しました。育児との両立にも悩まされました。
なかなか営業できず、お問い合わせを頂いても子供の入院でキャンセルせざるを得ない事もありました。
でも、「院長以上に医院のことを考える」をモットーに、全力で仕事に取り組んでいると、いつしか、多くの、そして本当に良いお客様に恵まれるようになりました。
院長や現場スタッフと一緒に増患に取り組むことで弊社の増患ノウハウも一緒に育てて頂けました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この感謝の気持ちを忘れず、もっともっと全国の困っている院長のために走り回ろうと思います。
インクメディカルコンサルティングは、患者を増やし、院長の笑顔を増やすためにこれからも活動していきます。

どうぞよろしくお願いします。

くるまるを作っているもの

  • 想い for you(時間・労力・お金を手放す)
  • 価値 関わる人を輝かせる
for youという価値観

僕の1日24時間を、ずっと人のために使えたら最高。僕の1年365日、ずっと人の幸せのために考え続けられたら最高。
仕事だから「for you」ではなく、生き方として「for you」でありたい。人のためにみんな頑張っています。
でも、自分の都合と他者の都合がバッティングした時、自分の都合を優先してしまう人がほとんどなのかもしれません。
そんな時に、他者の都合を優先できる自分でありたい。それでその人が輝くのなら、自分の都合なんて後回しでも良い。
そのために、お金がかかっても良い。自分の時間を無駄にしても良い。自分の労力をいくら費やしても良い。
人が欲として固執する「お金・時間・労力」をどれだけ手放せるか。それがfor youであり、徳を積むことだと思います。
医院のリーダーである経営者こそ、for youであってほしいと思います。
だって、自分のためしか考えないリーダーに魅力はないから。そんな人についてくる人は少ないものです。
自分以外のもののために動ける人こそ、人を惹き付けるのだと思います。
皆でそんなリーダーを目指しませんか?僕は、毎日が「for you」と「for me」の葛藤です(笑)
ぜひ一緒に刺激しあいながら「for you」を目指しましょう。
「来丸くん、今のは「for me」だよね?」「先生、その考え「for you」で素敵です。」
こんな会話ができる関係になれると素晴らしいですよね。

輝かせるという想い

私は「笑顔が溢れる医院を日本中に増やしたい」と思っています。そのために、目の前の人を輝かすという強い決意を持って人と接しています。
人と人の関係性には「鏡の法則」というものが成り立っています。私は、日本中の医院でスタッフ面談を行っています。
昔々…まだ僕が青かった頃のお話。
それこそ、数百人・数千人というスタッフと面談をしているので、色んな方がいます。
その頃の私は、自分の価値観を押し付けるだけの人でした。
あまりやる気が見られないスタッフさんに「もっと成長しましょう!」と熱く語りました。一生懸命訴え続けた結果、「わたし、成長とか興味ありません」と言われました。
「この人ダメだ。」そう思った瞬間、2人の間の空気に亀裂が入りました。その人の可能性を諦めた時、その空気は相手に伝わったのです。残念ですが、関係が崩れてしまったために、僕にはその人を輝かせることはできませんでした。
目の前の人のそのままを受け入れる!これが僕の決意です。
関わる人を輝かせるために、その人が何を言おうが、僕を嫌おうが(笑)
僕はそれをそのまま受け入れるって決めました。そして、その人の成長を信じます。
これは、その事件以来一度もブレていません。どんな人でも絶対に成長するし輝ける!そのために、その人の全てを受け入れる。
毎日が修行かも(笑)
リーダーとして一緒に成長しましょう!